サントーシャ

ここで少しヨガのお話。

ヨガ哲学の八支則の中のニヤマ(守る事、すべき事)の一つ、サントーシャについて紹介しますね!

サントーシャは知足と訳されます。
これは足るを知るということで、周りと比べず、今のありのままを受け入れ、満足し、感謝をするということ。

もう少し砕いて説明すると、普段当たり前と思っていること、それは当たり前ではないんです!
その当たり前に出来ていることに感謝をし、満足をしましょうということ。

これを実践するのは簡単なようで難しいですね。

でも、座間味でのビーチヨガは、このサントーシャも実践しやすい環境だと思うんです!

真っ青で綺麗な海の前で、心地のいい風音や波の音を聞きながらヨガをすることは都会に住んでいると味わえないこと。

座間味に遊びに来れたこと。
座間味にいること。
座間味でヨガをしてること。
すべて簡単に出来そうで、簡単ではない。

座間味でサントーシャを実践してみましょう♫

写真は今日の古座間味ビーチでの朝ヨガ。
朝焼けがとても綺麗でした。
こんな素敵な環境でビーチヨガをできたことに感謝☆